Dog&Life blog

京都DOG&LIFEのお店情報と
コーギーとノーフォークとの日々
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
無麻酔歯石除去 大好評 実施中!
JUGEMテーマ:ペット
大好評につき、1ヶ月に1回、DOG&LIFE East 2階にて開催中!
獣医師による無麻酔歯石除去なので、安心です。
今回は以前より少し気になっていた我が家のノーフォークテリア、ミッジ(8才)の施術してもらいました。

前の下の歯の裏側が特に気になっていました。(元々黄色いのかな?と思うほど・・・)

   
それが、先生の施術で・・・・。
  
すっかり綺麗になりました!
   
ご褒美ももらって、ご機嫌のミッジ。
  

次回は5月9日(金)です。
一日に8組までとなりますので、早めのご予約お待ちしております!

初回8500円
2回目以降6500円。
※施術の延長やお薬(飲み薬や塗り薬など)処方された場合は、別途実費が必要になります。

鍼灸も行えますので、お気軽にお問い合わせください。担当 小嶋
 
虹の橋を渡った子達の同窓会 ご報告
JUGEMテーマ:ペット

10月10日PM2時からPM4時
場所 Cafe de naiki
今回の参加者はスタッフ含め5名でした。
今一緒に暮らしている子たちと同じように普通に亡くなった子の話も普通にしたい。
皆さんの意見やその後の過ごし方、心のおき所も聞いてみたい。
そんなに難しく考えなくても普通に話したい。

さりげなく何気なく色んなお話が盛り上がったようです。

それぞれ思い出のアルバムを見せ合ったり、ふと思い出す事を言い合ったり。
嬉しかった事、悲しかった事、セレモニーについて。
お話は尽きず泣き笑いしながら、とても素敵な少し不思議なそんな時間を過ごしていただけたようです。

これからも続けていきますので、参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 



 
29・30日 タール 
JUGEMテーマ:ペット
28日夜から状態が良くありません。
お水も首をあげて水入れからお水が飲めません。
シリンジで(針を付けていない太目の注射器)少しずつ(シニア会で教えてもらったように。)与えると、舌を出して自分で飲みました。割合コクコクトと飲んでくれました。
便の状態も良くありません。昨日沢山食べてくれたのに吸収できずに全て出してしまった感じです。
ずっと付き添っても構わない。それほど状態が良くないと言われ、ずっと傍にいさせてもらいました。
29日の朝まだ頑張ってくれています。
ただ、シニア会は参加できませんでした。
シニア会で教えてもらった事物凄く役立っていると皆さんにお伝えしたいけれど、次回にさせていただきました。
身体が弱っている時の体の支えかた、何通りもの水の与え方、寝返りの打たせ方、タオルの交換の仕方・・・・・
考え出すときりが無いほど皆さんから教わりました。
実践にとても役立っています!
  
心配で皆をお見舞いに連れて行きました。

ずーっとタールの傍にいます。



30日22時45分 コールタールは3度の癌と向き合いながら14才と7ヶ月まで私達に沢山の思い出を残してくれて、
自分の力を最期まで使い切って亡くなりました。
ありがとうございました。
 
シニアペットケア 勉強会に。
JUGEMテーマ:ペット

今日は随分前から申し込んでいた勉強会の日。
朝タールの面会に行き、全然構ってくれずずっとすやすや眠っていたので安心してタールを獣医さんにお任せし、勉強会の方も無理を言って前回の勉強会と同じ先生の部分は自分で復習するとお約束して遅刻させていただき、思い切って午後からの講義を聴きに 神戸まで行って来ました。
      
講義の内容はシニア犬の介護とケアについて。
色々と気になる事も質問させていただけて、とても勉強になりました。
詳しくは又シニア会でも報告させていただきますね。

その後講義が終わった瞬間にダッシュで病院に駆けつけました。
今日は一日中ほとんど水も飲まず、何も食べず過ごしていたそうです。
夜、体調が急変しました。


 
27日のタール
JUGEMテーマ:ペット

今日は皆さんから沢山の差し入れを頂きました!
本当にありがたいです。ありがとうございます。
 
   
とっても美味しく頂戴しました。お腹が一杯になり幸せな気分でタールのお見舞いに行きました。

タールも幸せそうな一日でした。
これまでの辛口一辺倒だったタールが、今日はスイーツ気分だったようで・・・。
ロールケーキ2個にチーズケーキ2個間完食。それ以外にもささみのおやつ1袋と、砂肝少し。
ここ数週間の事を考えると、どう見ても食べ過ぎでは?と心配になるほどの食欲を見せてくれました。
今、この一瞬が嬉しい時間。

     

ビア・ミッジもお見舞いに行きました。
タールも久しぶりに満足そうな寝顔です。

 
26日のタール
JUGEMテーマ:ペット
今日は静かな日。
あまり食は進まず、ゆーーーっくりと時間が流れています。

   
ちょっとした用事のため北野の上七軒に立ち寄りました。昔ながらの街並みにタイムトリップしたような感覚。ちょっとした観光気分が、少しリフレッシュになりました。

  
 

 
25日のタールと?誰?
JUGEMテーマ:ペット

うん?何かが横切った?
 
あっ、昔のライバル。今は同士のドーナツ?
  

と思ったら、猫のダバ君もお見舞いに?
何故か皆笑顔。良いお顔で集合!まさか並んで写真が撮れる時が来るとは思いませんでした。
なんだか優しい空気感が漂っています・・・・


 
24日のタール
JUGEMテーマ:ペット

今日の様子は眠りっぱなしでした。
昨日のようなお腹の痛みは無いようで、ぐっすり眠れているそうです。
   
フードは2粒ぐらいしか食べません。
缶詰やその他も全くたべませんが、霧島地鶏のささみの細切りのおやつと、グリニーズは食べます。
ポカリスエットを少し水で薄めたものは自分で歩いていってしっかり飲みます。
ほとんど何も食べなくなってから10日ぐらい経ちますが、自分の足で立ち上がって歩いてお水を飲むので嘔吐は今治まっています。
寝たままでシリンジで水分を与えていたときは、空気も一緒に入るらしくて水分補給の数分後に嘔吐してしまう事があったのですが、介護中は立たせたり頭を上にして支えて与える事の必要性もよく理解できました。



 
23日のタール
JUGEMテーマ:ペット
今日は病院がお休みの日。
それでも、お仕事は沢山あり忙しそう。ずっとそばにいてやりたい気持ちもありますが、先生や奥様にも休息が必要。
面会もできるだけ短めに切り上げて帰ります。見た目よりかなり危険なタールは、病院の方から(会いに来てもらって構いません。)と言ってくださったので、甘えさせていただいています。
   

今日は立ち上がって自分から容器を探して水を飲んでいたので、調子が良いのかな?と思うと、その後ばったりと数回倒れ、
急いで診て頂くとお腹がとても痛いようだと言われました。
その場で点滴と注射で痛みのケア。その後はすぅすぅと眠り始めました。
これだけずっと傍にいて見ていても何も分かってやれないのか?という無力感や、色んな思いが交錯します。

こんな日々を過ごされている飼い主さんの声をこれまでシニア会でも聞いてきました。

終わる事のないように感じられる(実際には残念ながら永遠では無い時間なのですが)介護の日々。
辛いわけではない。
どこまで出来るのか、本人の意向を見極めてやれているのか?どこまでやって良いのか?自分の思いは?これまで出会っていた周囲との孤立。
お散歩にも出かけなくなり家の中でのお世話になると、他者とのの接点がどんどん無くなり、押しつぶされそうになる時がある。
悲しいのでも無い。ただただ自分の非力さに泣けてくる。

今、これまでお聞きした色んな方の言葉を、実感としてひしひしと感じ受け止めながら過ごしています。

どしゃの時も今も、私はペットに対する愛情のど真ん中というとても恵まれた環境で過ごさせてもらっています。
お休みを頂戴し、全てを他の方にお任せさせていただけています。
通常の生活を送りながら介護生活との掛け持ちの大変さは想像を超えるのだと痛感しています。

シニア会でもっと沢山の方とお話したい。沢山の事を教えてもらいたい。
これからもずーーと続ける事で、少しでも皆さんのお役に立てたらと思います。


 
22日のタール
JUGEMテーマ:ペット

22日はお腹の調子を崩しました。
原因は複数考えられるため、痛み止めの注射を打ってもらいました。

  
ん?誰か面会に?スタッフやドーナツ君も来てくれました。
その後元ライバルのお見舞いに刺激を受けたのか、立ち上がって匂いを確認していました。

  
お互いにヨイヨイ頑張ってます。

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.